広告
0

冬の登下校。

寒い季節が続く

シャツから着替える時には
冬を寒さを痛感させられます。

なんて寒さだ、
雪国に生きる人たちに
ぬくもりを 届けたくなる

なんて寒さだ、

しかし言うのだろう
夏になれば
なんて暑さだ、と。

学校に通う 子供たちも
寒さには 負けないで ほしい。

スポンサーリンク

日本に生きる僕ら
日本に育つ子供たち

四季の国 日本。
四季、罪な四つの季節たち。

今も昔もこれからも
きっと続くと信じ 歩むのである。



広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク