天国への階段
0

天国への階段 (朗読ボイス付)

詩の朗読「天国への階段」

天国への階段
人は皆一歩ずつ
そこに近づいていく

運命に
逆らうわけにも行かずに

消えゆく ともしびの
死者たち

そして
死者は
使者となり

そこへと
伝うという

あの日の我が子
あの日の友


喪失
喪失

あの日の友は 言うだろう
あの日の 子供たちも 言うだろう

天国への階段
あせらずに
のぼって と

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください