ピアノ-ルーム
0

鳴いてくれぬか ホトトギス。(朗読ボイス付)

詩朗読「ピアノに捧げるバラード」

ピアノ 鳴いて おくれ

久しく君の声が聴こえない

ピアノ 踊ってほしい
僕の心と

ピアノ
君が恋しい

ピアノ
君は美しい

ピアノ
世界に いかほど
存在し・・・

いま、ビルエバンスの音源を聴いてる

エヴァンスの放つメロディに
ピアノも上機嫌のようだ

僕が奏でる
おぼうつかない 音符では
ピアノが 寂しがるようで

またあおう
きっと近いうちに

また 下手くそな
演奏を
君と共に奏でるから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください