詩と絵のクロスアート

別れのバス追いかけて
0

別れのバス追いかけて

「手紙書くから」
「忘れないからね」

ずっと友達で・・・
引越しのバスが歩み出す

少女は走りゆく
バスは ただ走り出すのでした

いつか また 会えたら

悲しみの別れ
新たな出会い

人生 ながの 友に
なるかどうかは わからない

しかし、確かに思ったのだ
ずっと、友達でいようね。

スポンサーリンク

バスの中 寄せ書きをみて
涙する もう一人の少女が いる

なんで こんなに 涙が出るのかしら
「良い友達だったね」
親御が話しかける

「うん」少女は うなずいた

別れは人生を潤してくれる
人生を彩る
別れの序曲

人生、授業だけが 学びでわない
友、掛け替えなく
涙、生きている証なりて

若さ、輝く青春の春
出会いと別れ
世界中ありふれたはずの
その譜は
その歌は

いつの時代も
美しく 悲しい

別れのバス追いかけた
あの少女、

今どうしているのでしょうか?
きっと
みんなの中にも
いるでしょう

別れ
別れのバス追いかけて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です