若きナイト
0

若きナイト

若き 剣士の君
騎士道 鍛錬に 余念なし

遥か昔のこと

お国を守るため
愛する彼女を守る

荒廃した世の中・・・

ナイトの青年
迷わずに
剣の道 歩み続ける

若きナイト

争う時代が
終わろうとしていた

歴史は繰り返す・・・
などと
名文句を名打つ インテリ達

その通りなのだが、

形変え繰り返される
その醜い戦争の さなかを生きた

先人達
御先祖よ

恥ずべき世の中
剣を捨て
銃を捨て
核を捨て

愛を求め
夢を叶え
隣人を愛し・・・

生きるのだ

ただそれだけなのに・・・

生きるのだ

そんな詩を書いてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください