詩「若大将」
0

詩「若大将」

詩「若大将」

「若大将」

優しい君に 笑顔が欲しくて
君におくる ピエロのソネット

笑顔が似合う 君だから
涙を 拭いて 笑ってごらん

優しい君に 幸せ 届けと
花言葉知らぬ 一輪の花を

泣いてばかりの 君におくる
幸せはこぶ 僕の 旋律

大好きな 君は 時に 大嫌いに
それでも君は 僕の恋人

君がいなければ 僕はひとり
寂しがりやの君に捧ぐ 僕のすべて

これからずっと 生きていくんだ
ふたりだけの この部屋で

君といつまでも しあわせだなぁと
幸せの歌を ふたり歌おう

君といつまでも 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください