詩「吟遊詩人」
0

詩「吟遊詩人」

吟遊詩人

「吟遊詩人」

愛を歌う 吟遊詩人達
彼らは スター つまりは 輝く星と 呼ばれる

伝説の星、トレンドの星、カリスマと呼ばれるスター

皆 それぞれ 輝いている
そして この世には
名もなき星達が いることを 忘れてはいけない

星はいつか 散っていく そう流れ星
シューティングスター に 皆願い事 かけるのである

散っていく 星達は 宇宙という大きな 旋律になり
お空から 私たちを 見守ってくれるのだね

そうそれを 聴く 私たちは
地球 という 始まりの星 なのである。

まだ見ぬ 宇宙(うた)が 我々を 待っている

愛の母 宇宙(そら)の 元へと 皆帰って いくんだ

さらば 昴よ 永遠の 吟遊詩人・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください