詩「乾杯」
0

詩「乾杯」

詩「乾杯」

詩「乾杯」

雨が降る 朝から日の光射さずに
メランコリックな 曇り空に ため息が出る

時には必要なのだよ こんな朝も
雨降らねば 水に困るってな!

明るい歌を聴いて 空元気な 自分に気がづいた

こう言うのを ポエム?エッセイ?と言うのか
いや、ただの日記だろう

“愛してるなんて 言えないさ” スピーカーから
こんな 歌が 流れてる

こんな日は 心に重りが 乗るように 重力を感じる

“ただ こうして 手をつないでいよう”
“だから 今は、今はさ・・・”

“ただ こうして 手をつないでいよう・・・”

スピーカーから チョッピリいい曲が流れてる 朝に乾杯。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください