若きナイト
0

若きナイト

若きナイトの君

訳も知らずに

剣と盾をにぎり 戦さへと おもむくなりて

若きナイト

いつだって 争いは

民を巻き込み

若者を駆逐させ

血で血を洗う 悲しい歴史

彼の地へと

冒険に明け暮れたコロンブスのたまごたち

君らの時代は 終わった

戦争は終わったのである

開戦させる意義がどこにあるというのだ・・・

クドイようだが戦争は終わったのだ

お偉方は勝手に争い

自慢げに終わらす・・・

戦争は御免だと あの日の

若きナイトが 嘆いてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください