スポンサーリンク
0

愛車と共に、息子の遺影

あの日の息子が凛々しくて

君はバイクに 夢中だった

君は走るのが好きだった・・・風になるんだ!!ってね

僕は反対したが 君の真っ直ぐさに負けてしまった

後悔と 君の笑顔が 忘れられない

貴重な愛車とのスナップ。

君はポーズ決めてくれたっけ

スポンサーリンク

青春をバイクに捧げる君に 後悔はないかい?

答えは帰ってこないが 問いかけてみる

息子よ バイクを恨むのは お門違いかもしれないが

息子の 熱意と 命を捧げた ガレージのバイクを よくは思えないのだよ

しかし息子が愛したバイク、処分できなくてね・・・

譲り渡す気はないが

息子の意志を 継いでくれる若者に・・・なんてね

息子の遺品であるバイクを手放すのは やはり難しいな

昨日も今日も息子の遺影が 佇んでいる

愛車と共に・・・息子の遺影・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク