並んだ アート画像 えらんで タップしてね ^^)// 物語楽しんで。

0

ママを信じて!

木登り 少年は

威勢よくよじ登ったはいいが 降りられない

仲間と 度胸 比べ より高いところに

本当は怖いのに

こんぐらいにしとくか?

まあね 僕は降りるよ

え!

最後まで競った ライバルも 先に降りてしまった

スポンサーリンク

少年はいう、ずるいぞ みんな 僕だけ 登らせて 勝手に降りて

君も 降りればいいじゃないか 怖いのかい?

そんなわけないじゃんTvT)/

僕もう お昼だから帰る、ぼくんちもそう、僕も・・・じゃあね。

残されてた 少年は たちすくんだ まま 泣きそうになっていた

どうしよう。

たかちゃん!なにしてるの?危ないから降りてきなさい

ママッ!!たすけて、みんな帰っちゃったTvT)///

さあ、おいで 抱き止めてあげるから ^^

でも・・・

ママが信じられないの?

だけど・・・うん

そういうと ママの元に 飛び移り 帰路に着くのでした

ママを信じてくれてありがとう。

うん!!