詩と絵のクロスアート

0

戦禍の花

戦禍に 死に行く 国の民たち

中には 女 子供 無惨な までに 助けられず・・・

幼い 女の子が この花を 私にくれた 彼女はもう この世にはいない

私は 王の娘だが この 戦争に なす術なく 民に すまぬと 詫びたい

戦争を終わらすには 勝つ しかないと言うものもいる が

私はそうは 思えない 王政に 力がない私には

戦に 部隊を組んで 赴くほか 悲しみを 忘れる術を知らない

スポンサーリンク

この花を 幼く喪した 彼女に 棺桶にでも 入れてやりたいが

それさえ叶わぬ 戦争の 無惨さに 悲しく 美しい 花が 語りかけてくるようだ

私は 生きねばならぬ 幼き 娘子よ

この花と共に 私に力を・・・戦禍の花が あの笑顔のように 何も語らず 揺れていた・・・