詩と絵のクロスアート

0

武士の一分

武士が守る 精神世界 武士の一文

命を賭して 拙者斬る 試し切りの 一振りに 全てをかけて

精神統一 抜刀の空の下で

あの日の武士の一文 守り抜いて 死んでいった 武士の端くれたちに

この 小さな 詩画を捧ぐ

抜刀術 嗜み 刀鞘に収め 事なきを得る

そう武士の一文 サムライの名が 汚れぬように

命をかけた 侍たちの レクイエムに 仁義ない戦いが 受け継ぐ 日本の心たち

彼らが守った 何かを 我ら 令和の空を生きる大和魂 恥じぬように

斬るように 歌い 死ぬ気で生きろと あの日の武士たちが 笑うように言った その言葉は

武士の一文。

スポンサーリンク