詩と絵のクロスアート

0

ピアノの神様

ピアノに 魅入られて 久しい 若者の

星の数ほどいる 若きピアノマンの たった一人達

音に 問いかける・・・

・・・この旋律は? この想い 音にしたら?

いまピアノを 歌うよ 

さあ G線上のメロディ 優しく ふれて 君の音を待つ

ピアノよ 答えておくれ

そう心の中で 唱えると ボクは 心に 浮かぶ ありったけの 景色を ありったけの音で

ピアノに 歌い続けた

ピアノが持つ 天国への階段が 見えるようだ そう その先に 待っている 全てのメロディが

優しく 微笑んでいた

きっといるのだね その先に・・・

・・・ピアノの神様が・。 

スポンサーリンク