詩と絵のクロスアート

0

路上語り

こんな 日差しの下 路上で うたっている俺

将来に 明確なビジョンもなく 不確かな歌を歌っていた

ギターの ハードケースには わずかばかりの 小銭が さいせんばこ のように キラキラしてるね

俺の歌は はっきり言って暗い 気がするんだ

そんな 俺にも 嬉しいのが 街中 立ち止まって 拙い歌を聴いてくれる人が 稀にいることに

感謝しながら また 歌い続ける

そんな 俺の歌は いつだって

路上語り

スポンサーリンク