スポンサーリンク
0

ヴァイオリン・レッド

ヴァイオリンが 美しくうねる その後に

青い空が 見えてくる あたし の 想像の旅の始まりだ

赤いヴァイオリン 私のお気に入り

たいした 器体じゃないけれども 私はこのヴァイオリンが好き

私にお師匠はいない

自分で考えて 好きに弾くの

コンクールなんて 気恥ずかしくて 柄じゃないわ

私の お気に入りの ヴァイオリンは

いつだって ネ

ヴァイオリン・レッド。

スポンサーリンク
スポンサーリンク