0

赤とんぼ 止まった

今日は あの日々を思い出していた

夕焼けに 赤とんぼ が 飛び交い はしゃぐ 少年の僕ら
あの日々に 嘘はなく 本当で 埋め尽くされていた 美しきメモリーょ
赤とんぼ 指に止まれ

夕焼け小焼けの赤とんぼ
そんな 歌が聞こえてくる 夕闇に 母が もう、おかえりと 渋る僕らに 語りかけてくる

僕らの 昭和が 手を振るように 歌っている
いつまでも 消えることのない 故郷に 偲ぶ 歌が聴こえないかい?

赤とんぼ 止まった。