スポンサーリンク
0

キミは 渚のアデリーヌ

いま 想い出の渚 海辺を歩き

キミと話す僕は 出会ったばかりの キミを見ていた

キミは 美しい キミは いまも美しい メロディのように 歌う声が聴こえる

永遠を 夢見た ぼくら これからは 二人で歩いて行こう

怖いもんか ボクがついてる 頼りないかい? 愛を歌うには 若すぎた二人だね

今日 きみに言うことがある

目を閉じてくれないか?・・・さあ、目を開けて

スポンサーリンク

彼女の 薬指に 高価では無いが

亡くなった母がくれた 思い出のプロポーズリングが光っている

キミは それを知ってか 涙を流しながら ただ ただ うなずいてくれた

ぼくの腕に 抱きしめた二人 キミはこれからも ぼくの彼女だね

そう 君といつまでも 歌いながら

BGMは いつだって あの日の君は 

いつも

いつだって

キミは 渚のアデリーヌ

スポンサーリンク