スポンサーリンク
0

再会は ツンデレラ

痛ッ!! ちょっとどこ見て 歩いてんのよ

「すまんッ」・・・あれ お前 秋子か?「エッ。あんた 隆?」転校したんじゃ?」

「先日 また舞い戻ったとこじゃ ^^)/」嬉しくて泣きそうか秋子?」

「何言ってんのよ」バカが また増えて 笑っちゃうわょ」

そういうと 俺たちは 数年ぶりに 再会を笑い合った

スポンサーリンク

「あんたなんて いなくても 何も変わらんわッ」「はははッ!!お前も何も変わらんのぉ」

そして 俺の編入先のクラスは 秋子と同じクラスだった。

転校生の横田・・・隆くんの 座席は? そうだな 高嶺・・・秋子の隣が空いてるな?

「ハハハハッ!! 腐れ縁てな。^^)/」秋子、。またバカやれるな。」

「何言ってんのよ あんたなんて 死んじゃいなさぃ。」

秋子は ああわ 言っては いるが 俺には分かっていた。

彼女なりの 照れ隠しだと

そう 

彼女は

再会は ツンデレラ

スポンサーリンク