広告
0

ボクの名は『涙の ロッキー』!。

まえがき ^^^^^^^^^^^

ボクシングは 短命である

若さの特権。

青春の ランランラン。

明日に向かって 走り続けろ!

^^^^^^ さぁ、ゴングが鳴る。

俺の名は ロキ。 ロッキーと呼ばれてぃる。 ボクサーだ。

あすは 初めての世界戦 走らずにはいられないぜッ! 街中を走る俺に みんなが話しかける

「ロッキーあした頑張れよ」ロキ 走り過ぎんなよ!」「ありがとう ベルト取ってくるよ」

そう言いながら俺は 走りついでに シャドウを重ねた

「シュッシュッしゅ。」・・・そして・・・気がつくと あしたのショータイム

スポンサーリンク

俺は リングの上にいた。

ここに 来るまで 多くの時間と苦労を重ねた

ロキ、ロッキーならばベルト取って そう 呼ばれたい

俺はなぜか 試合に感極まると 涙が流れる

今日も 他でもなく 俺の名が呼ばれ 涙腺は緩んだ

そんな俺を見て みんな こうよんだ

涙の ロッキー。

🌟

あとがき ^^^^^^^^^^^^

血に飢えたボクサーたち

全てをリングにかけて

あした も 走り続ける

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク