0

天才たちの挽歌『ギター・ヘブンリー』詩画。

まえがき ^^^^^^^^^^

ギターヒーローたちの歌

いつの時代も彼らは 世界を牽引する

若く死を遂げる 彼らに 安らぎを

^^^^^^^^^ 冥福を祈る。

🌟

その男 ギタリストにつき 世界を駆け回り 人々を魅了する。

エレキギター 鳴り止まぬ 声援と拍手の渦に 彼はいつでも ギターをかき鳴らす

ギター1本で この世の全てを手に入れた 彼を知らぬ人は 音楽を知らぬと同義

彼はその後 不慮の事故で 命を 失い 世界中が泣く事となる。

スポンサーリンク

彼の愛用の ギターが チャリティにかけられれば すぐに 億の値が付くという

彼の音楽CDのセールスは ギタリストとしては 破格の数が 並ぶ

彼が残した 未発表マスターテープは 世界の宝だと 音楽ファンからは 惜しまれている

彼は 問題なくロックの殿堂に 名を連ねた

彼は本当に天国に? そんな話が チマタで ささやかれる中

彼についた 通り名は

そう ギター・ヘブンリー。

安らかに・・・

あとがき ^^^^^^^^^^^^

ギターが下手な筆者だから

物語の質にも影響してしまう TvT)/

知らない事だらけ だから

楽しい 理由にもなるのだが・・・

^^^^^^ ロックが・・・鳴り止まない!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です