0

芸術家の歌『画家の魂 始まりはいつも』詩画ノベル

まえがき ^^^^^^^^^^^^

筆者は画家ではない

だが 愛する芸術は いつだって

私も 画家の魂を 持っていると

思いたい・・・さぁ、

^^^^^^^^^^ 始まりはいつも!!


『画家の魂 始まりはいつも』

ジャズを かけるんだ ブルーノート最高。

俺は 駆け出しの画家 音楽とアートの親和性 相性があまりにも良すぎて

アートする者は めずらしくはない すぐれた ミュージックは

燃えるような 感情の想起が起こりやすいようだな。

いま俺が仕上げているのは そう 画家の魂。 わかるかい?

スポンサーリンク

今流れている ワルツ・フォー・デビィ この曲は ビルエバンスの傑作だが

何も 名が売れているから 良い曲というわけでは 必ずしもない。意味がわかるかい? 

画家でも同じことが言えるとは 思い上がりだろうか。

さぁ、出ていってくれ 俺はこの絵を 仕上げるのに 集中したい

そうさ この音楽を待っていた 

そうさ そう

画家の魂 始まりはいつも・・・。


あとがき ^^^^^^^^^^^^

古きからある オーディオたち

いまも昔も アーティストたちを

高みへと導いてゆく

あの日の 彼のように そう

^^^^^ いつかの君が 歌ってるから!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です