0

卒業式『桜散るサクラ咲く』運命のうた

まえがき ^^^^^^^^^^^

卒業式 別れのシーズン

サクラチル 体育館裏の 青春に

涙と笑顔の 交差点。

恋する乙女の 運命の人が?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^


『桜散るサクラ咲く』

今日は 卒業式 ひとりの女の子が 意を決して告白のはずが、、、・・・恋やぶれる、結果に

「智也くん、好きなの、付き合って。」

「ごめん、いま大事な時だし 他に好きな子がいるんだ」

「えッ!そうなんだ」・゚・(ノД`;)・゚・ ぅぅうゔぅあ〜==ん!!

泣いていた 彼女を 遠目から見る 瞳ひとつ。

「桜井ッ 泣くなよ!」「え?ぁ、たかし」見てたの?」「まぁな」

「お前、智也に気が あったのかょ」「そうょ、悪い?」

「今日は卒業だなッ!」ッ!ッッ!」「?」

「じゃぁ、俺もいっとくか、ハハッ」実はな。・・・実は・・、」「何?どうしたのょ?」

スポンサーリンク

「まぁ、いいや、俺な。幼馴染の兄弟のような、お前が・・・離れたくなぃッ!」

「好きなんだょっ!」・・・「?????ッ!」ぇぇえぇえぇえ!? 気がつかなかったわょ」^^)/

本当なの?」「お遊びで言える事かよ この のろま優子。」

「いうわね この バカ たかし」ぅうゔぅ・゚・(ノД`;)・゚・」

「ハハッ!俺に惚れろょ。優子ッ! 損はないぜッ。」

俺と付き合えばなぁ、毎日コック見習いの飯が食える」それからな、えぇと!!」・・・「ぅふふフフ。」

「ありがとう たかし」気づかなくて ごめん」しょうがなぃ たかしで 手を打っておくかぃ ^^)/」

俺になんだって?ふふふ、ハハハッ。(=今日は卒業式。いつだって卒業の 恋は・・・

桜散る サクラ咲く。


あとがき ^^^^^^^^^^^^^^^

たかし と 優子

兄弟のように育った 2人

きっとうまく ゆくさ

たかしは そう言いなが 笑顔で

^^^^^^ 見つめていた!!優子!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です