広告
0

『サムライは峰打ちのバラード』剣の道終わらず!

まえがき ^^^^^^^^^^^

サムライ 歌うは 語らずに

精進し 抜刀せず 斬らぬ刀よ

それを 我 未来と呼ぶ

明日を夢見る 侍のうた

 ^^^^^^^^^^^^^ 字余り!


侍道 歩むなら・・・ どんな者でも 斬って見せましょ ホトトギス

侍道 歩むなら・・・ 何人斬れば 道の果て極めんとす 男の性(さが)よ 

剣の道 極めた時 すべてを 斬らず 死して 生きる道 開眼せしむなり。

刀とは 己の魂 侍魂 宿せし御霊

剣極めし者よ ソナタすでに 侍にあらずて 峰打ち御免

スポンサーリンク

鞘に納めし 刀が 詠う

今日も 明日も 剣が歌う サムライの果てに 見た 道の ゆくすえは

刀は鞘に 侍は心で すべては 死するために 斬る あの日の 我に

聴かせる歌は ただひとつ 侍の歌は いつだって そうなりて 候う。

されど そうさ そうと 歌えば ホトトギス

つまりは 剣の道は 生きる道 それがし 歌うは 哀しき 刀ょ 日出ずる国 祖国の歌

だから 歌うに 侍のうた

それは つまりに・・・

サムライは 峰打ちの バラード。


あとがき ^^^^^^^^^^^^^^^^

侍は死なず 生きるが道

それを人は・・・

^^^^^^^^^^ 剣聖と呼ぶなり!!



広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク