0

命の不思議!。『死期迫る 指揮者の歌』

まえがき ^^^^^^^^^^

不思議体験XYZ。終わりだぜ

人生何があるか分からねぇ

そこに 命の風が吹くとき

天命を知る

^^^^^^  カッコつけてる訳じゃないぜ!。


『死期迫る 指揮者の歌』

さぁ 指揮を振れ 命の限り・・・ッ!

俺は人生最後の タクト振る この会場で 命が燃え尽きる 我が最後の灯火に 吹く風を

ありのまま 受け入れていた 俺の命は これまで だが 俺の音楽は死なず

情熱の限り 音楽ってやつは 命だ。 そう 命、生きているんだ。

ありがとう タクト ありがとう 我が 友たち 同胞の音楽家たちょ

我が人生に 音楽ありて・・・そこは フォルテだ。そぅ フォルテ 我が人生に 悔いなし

そぅ 心で唱えると・・・、、:・・・なんてこった。

私は 病室で 目が覚めた そぅ 夢でも見てたってか? 大手術の 後で 執刀医の先生が

良い顔をしていたと 告げた。 私は その先生と 何よりも 我が音楽に 感謝していた。

先生は 言った『もぅ、大丈夫でしょう これからは 夢じゃなく

本当の 音楽に 生きられますょ』 おめでとぅ コンサートに 私も見に行きますから ^^)/」

あの日(夢)の 俺の音楽は 本当だった。

俺は 生きる 希望に 包まれていた あんな 経験したんだ 忘れられぬ

そぅ

死期迫る 指揮者の歌


あとがき ^^^^^^^

彼の人生は 薔薇色から 絶望の淵に

人生逆転の 不可思議

彼は 世界を周り タクトを振り

今日も 会場を沸かせている

・・・何度だって・・そぅ

^^^^^^ 人生は2度と言わずに・・・!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です