広告
0

『ファインダー越し 昇り竜』シャッターオン。

まえがき ^^^^^^^^^^

腐れ縁の カメラマンと ミュージシャン

カメラは いまだに

フィルムを卒業できない オンボロの

映すお前は いつだって

^^^^^^^ 学園祭のあいつ!。


『ファインダー越し 昇り竜』

今日も ツアー最終日 やつの 専属カメラマンの 俺は 昔馴染みのよしみ

最高なアングルでカメラを構えた

やつのギターライブを 追うのは 学生時代まで さかのぼる 文化祭に 1人で弾き語りをって

俺に カメラを向けて欲しいと 直々に 今でも 覚えてる

スポンサーリンク

やつは 学生の頃から もぅ CDデビュー組 だったから

貴重なオフショットの 宝庫である俺のライブラリに 今でも 大きなミュージシャンに なって

いまだに 遊びにくることがある。

さぁ ライブの クライマックス 彼のツアー ライブ ファンもみんな 知ってる

ギターを 立てながら ピックをスライドさせてゆく

「みんな ありがとぅ」また会おうぜッ!」 そう 彼は いつだって

少年の日々 まぶたを 閉じると シャッターの 音がする。

そうさ だってょ いつだって

それは

ファインダー越し 昇り竜。


あとがき ^^^^^^^^^^

お前 昇り竜は 大袈裟だなぁ ^^)/

そういう やつの グラスには

強めの ウィスキーが 笑顔を運ぶ

ライブについて 音楽について

熱く語っていた

^^^ 少年ように 明日を夢見てッ!。



広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク