広告
0

真実の鏡。「画家はいつも 貧しい夢の中に」

まえがき ^^^^^^

画家ってなんで お金に無頓着なの?

絵を描く それだけで生きて行けるって

彼らは 絵に取り憑かれた

天使なの?それとも?

信じてみるわッ。

^^^^^^ 彼の魂を。


画家はいつも 貧しい夢の中に

ヒロと 出会ったあの日 画家のたまご にもなれない まずしき 夢の塊(かたまり)。

いつも 彼は 絵画について アートについて そして わたしの将来について 語りかける

わたしは 学生で 彼は 絵の具を買うのも 困る 貧乏画家

モデル専攻の わたしに 彼は 迷う事なく 応援してくれていた

スポンサーリンク

わたしが 小さな プロダクションに 拾ってもらった時も 手放しで 喜んでくれたわね

モデル業が 忙しくなって 彼と会う 日、時間も 減っていったわね。

わたしは モデルが 嫌になった時 悩みを 彼にぶつけたっけ、

モデルの仕事 続けるには 汚いことも できいないくらいじゃ やっていけないッ!。

悲しかったわ、

わたしは モデルを やめて 今 彼の住む 小さなアトリエ(と言っても アパートの隅っこ)に

近所のスーパーで 簡単なお仕事を しているわ。

彼の夢に わたしも 生きてみようと思ったの このままでも 良いわ

彼は わたしが モデルでなくても

スーパーで暮らす女でも 何も変わらずに 笑顔で 話しかけるわ!。

彼の 笑顔に嘘はなく 今日も アートに 命を削っているわ

そう、そうよ。

画家はいつも 貧しい夢の中に


 あとがき ^^^^^^

お金がなくても 幸せだなんて

信じられる?

でも 本当なんだよ 彼らは本当に

彼を 支える 彼女の愛に

真実の鏡があるのなら

僕も信じている。

^^^^^^ そこに映るのは・・・だって。



広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク