広告
0

人生 教科書無く<「風にうたう 和笛の音色 生きる。」>

まえがき ^^^^^

笛は 心を語る 詠う花

今日 明日 その明日・・・

語り継ぐ 和の歴史を 和笛に代え

子供に 語りかけるように

^^^^^ 和笛は優しく 詠うッ!。


<「風にうたう 和笛の音色 生きる。」>

「旋律は いつも 風のように。」

今は亡き お師匠から 受けた 言葉が 心に 響く。

さぁ 今日は 良い風と 風舞う 花たちよ 詠うが良い 我が和笛と共に

篠笛響く 朝早の幹と 美しく 生きる 草花の歌。

わたしは 貧しき家に 育ち 和笛と出会うこと 幼い 無垢な 青い果実ょ。

わたしは 今思い出すように 詠う。

スポンサーリンク

人生とは 風に吹かれる 木々に 見立る 流れながれ 川の如し 生きることに至れる

愛を知り ひとり生きる 道 離れ 夫婦に 契りを交わす 我が妻よ。

子を宿し 生きる喜び 守る 命の儚さに 生きる覚悟を 誓う朝。

わたしは 今 あの日 聴いた 母の和笛を 思い出し 涙が 知らずに 生まれ落ちる。

ありがとう

先生(師匠)、いま 生きる意味が 先生に受けた 言葉の意味が わかりました。

そう あの日の 母のように

そう 師匠が 語り 伝え ゆく 笛の妙。 そうさッ!

そう

風にうたう 和笛の音色 生きる。


あとがき ^^^^^

人生とは 勉学なかれし

愛とは ひとりを捨てりし

夢とは 永遠の 生きる証

人とは 手を繋ぎし 語る友のように

和笛とは、?

^^^^^ 風に吹く 羽音のよに咲く 命のメロディッ!



広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク