広告
0

永遠の愛らぶ な「美雪とユキトの エーデルワイス」

まえがき ^^^^^

ユキトに片想い中の 美雪。

ユキトは知ってか 知らずか!。?

幼馴染の二人に 恋心も・・・

一方的に ユキト らぶ🩷な美雪。

^^^^^ これからの二人に 幸あれ!。


<「美雪とユキトの エーデルワイス」>

ボロボロに いたんだ ドラムセット!。 直せばまだ 使えそうだな。

廃部になった 軽音楽部の 残骸に咲く ドラム一輪 寂しそうで ユキトは そのドラムを 叩く。

ドン。ドッドッとッツツッ!パシパシッ!どんドン。どん

「あれ? 軽音部から ドラムみたいな音」 あッ ユキト君」なんでッ!。?

スポンサーリンク

おう、美雪。 どうだッ 少しは マシになったか 俺のドラム演奏。はははッ。

「ユキト君ドラム叩けたんだ?」 「いや、やりながら 適当になッ」 「天才?」 「まあな ^^)/」

美雪ッ!。 なんか 歌えよ。 なんか楽器ないかな?。

リコーダーあるわッ!。

あッ じゃぁ 私が リコーダー吹くから ユキト君 音頭とってね。

ツッつッつつ。どんドンん。 ピ〜 ピアー ピピ〜 。

最近ギター始めたんだッ!。 今度ギターに 合わせましょうょ ネッ ユキト君❤️。

「今日は リーコーダーしかないか。」 ユキトくん 私の歌を かさねて見ましょうょ

ラブソングが 良いわね。

「いや。さっきの リコーダーの 曲がいいなぁ」

「わかったわ じゃぁ 私とユキトくんの」 二人だけの ラブソング❤️ッ」

じゃぁ、カウントからね。 いつまで経っても 二人は

そう。

美雪とユキトの エーデルワイス


あとがき ^^^^^

いつか 美雪がアイドルに?!

ボイストレーナーの 母に 叩き込まれた

美声? ミユキの夢は ユキトの お嫁さん

らしいょ。

叶うといいね! ユキトくんが、

^^^^^ ミユキの 愛に気づく事を 信じて!



広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク