0

きっと生きて・・・。「ラストワルツ 病の果てに」

まえがき =

・・・1年後・・・

彼は 死を感じずには いられなぃ

生きる希望を 命と 向き合い

幾人となく 奪ったその 人生に 病を

小さな 診療所で 闘病を始める

そして 心に唱えた、

== 必ず帰ってみせるッ!。


<「ラストワルツ 病の果てに」>

今日 若きマエストロは オケ指揮者を 引退する。

理由は明らかにされていないが 噂によると 彼は 大きな病に 罹患 闘病生活に入るとのこと

何も語らずに 会場に入った 彼に 大きな声援が 送られて 彼は大きく 礼を捧ぐ

いつも通りに いつもと変わらぬ 指揮を振る

「私は帰ってくる 愛する タクト、 楽団員、 ファンの皆さん に 約束しよう」

「わたしは 負けない」 彼が 罹患した 病は 原因不明に 血液が 侵蝕されていく

世界類を見ない 難病のひとつだ

彼は 覚悟が決まっていた 「私は 助かるまい。 それでも 私は 生きる道を 歩み続ける」

大病を抱えた とは 思えないほどに 鬼気迫る 彼の指揮は ゾーンに入っていた

会場に拍手と 声援 スタンディングオベーションの雨に 彼は 涙を堪え 頭を下げ続けた。

・・・5年後に 彼は 安らかに眠る、、、 それ どころか 奇跡の復活を遂げることになる。

小さな 製薬会社が 発見した 新種の 特効薬により 彼は 生きる 希望と 指揮を振る幸せと

噛み締めながら 今日 指揮を振る! 久しぶりに みる 懐かしい顔ぶれに 痩せた御身が 言う。

そう ダンスは上手く踊れない

それでも なぉ 生きる希望を 指揮で 叫ぶ 生きる喜び

そぅ

ラストワルツ 病の果てに


あとがき ==

彼はのちに かの病の 恩である

小さな製薬会社を 全ての社員に

彼のコンサートチケットを 贈ると

その チケットには ひとつ 残らず

彼のメッセージと サインが 添えられていた。

= 彼は今日も魂を 指揮に振っていた !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です