馬と青年
0

馬と青年

馬は青年と共に歩む
理由もなく

青年は 馬を

馬は 青年を

感じながら 歩みを進める日々

自慢の馬

自慢の主(あるじ)

馬と青年

二つの命が 一つの
出会いに

いつか別れの悲しみが
来る事も

考えもせずに
ただ

命をクロスさせてゆく日々

青年と馬

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください