正装
0

正装

若者の正装は
初々しく

どことなく凛々しく
それとなく
頼りない

大人の階段をのぼり
年重ねていくには

正装は避けて通れぬ

あの日のお父さん
あの日の政治家たち

思い出して欲しい
初めて袖を通したスーツ

正装

夢や理想に燃えていた頃の事

たいていの若者は
大人になるにつれ
汚れていくものさ

あの日のスーツが泣いている
思い出してほしい

初めて来たあのスーツ姿の自分を・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください