0

永遠の音『ハープに捧ぐ夢の中』物語

まえがき ^^^^^^^^^^^

あの日 出会ったハープの音色

いまも 響く トキメキ

心に響く 歌を歌いなさい

師の 教えが響く

^^^^^^^^ 導きの ハープ奏者!

ハープの音色 響く 音楽教室 私は かけ出しの ハープ講師

この天使のような 楽器のトリコになった ハープ奏者の ひとり

やっぱり この楽器 女の子が 特に好むわょね

ポロロンっと 奏でるのは 誰もが知っている ハープの音色

今日また 新しぃ 生徒さんが 来るわょ

「さぁ 恵子ちゃんね。」今日から よろしくね、じゃぁ まずは・・・

スポンサーリンク

・・・時は過ぎる・・・恵子ちゃん あなた 才能あるわよ

よくここまで 頑張ったわね ^^)/ これからは 恵子さんと 呼ばなきゃね

私の念願 自分を超える ハープ奏者に育てるという 想い

そうよ 見つけたわ ついに

そう

ハープに捧ぐ夢の中

🌟

あとがきに ^^^^^^^^^^^

音楽は いいものです ^^)/

生涯のお友に 人生に潤いを

いまも昔も 変わらぬ 音の世界

音楽に 神様がいるのなら

^^^^^^^^^ 続きはまた後で!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です