広告
0

それぞれの道 俺は「焼き鳥屋 吾郎の花道いづこ」

まえがき ^^^^^^

俺たちの青春のサッカーグラウンド

心はいつでも ボールの先に

みんなのゴールは それぞれに

人生は いつだって 筋書きのないドラマ

^^^^^^


焼き鳥屋 吾郎の花道いづこ

いまも忘れない あの日の俺たち・・・そう・・。

。国立で叶える夢の先に 俺たち最後の公式戦。

みんな Jリーグ行きも 大学行きも 俺は・・・そぅ、、、あの日の、。

・・・なんと 勝ち越しの ロスタイム 宮前高校 ファールを取られました。

ペナルティエリア内です。PKですょ。、、さぁ キーパー覚悟を 決めて。

キッカーはもちろんこの人 キャプテン 三橋トオルです。・・・

スポンサーリンク

・・・「なぁ 今思うと あの時 逆転されても オカシクなかったよな。」

あんときは あんときは 頭が真っ白になってな・・・。 なぜか動けなかったんだょ

、、、。(なんとキッカー ど真ん中だぁ!。 キーパー動いていません。)

ピッピぃ〜〜!。ピー。 宮前高校 優勝です。全国制覇 なんと初の国立でした。

・・・「懐かしいなぁ」焼き鳥を焼く俺に みんなが久しぶりに集まっていた。

みんな ありがとう 親父が倒れて どうしても 家業を継いで欲しいと 親父にせがまれてた

けど 今 みんなに焼いた この焼き鳥にかけて みんな 悔いはないよな?

いつでも 遊びに来てくれ いつも この地元商店街で 俺は 焼き鳥焼いているから。そう

俺の・・・・。

焼き鳥屋 吾郎の花道いづこ


あとがき ^^^^^^

焼き鳥焼いて はや数年

俺には 自慢の親父と 可愛い息子達

小さな商店街の 一角で 焼き鳥の匂いがしたら

俺のことを 思い出してくれ!。

ありがとぅ、今日は

^^^^^^ 焼き鳥 安くしとくぜッ!。



広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク