広告
0

『桜子は サクラのメロディ』ピアノと女の子!。

まえがき ^^^^^^^^^^^^^^

少し変わった女の子

桜子は今日も歌う 春の風のように

教室から聴こえてくる

彼女の歌は いつだって そう

^^^^^^^^^^ サクラのメロディ!!


『桜子はサクラのメロディ』

今日も 音楽室から 美しいメロディ ピアノのメロディが 響いてくる

桜が舞う 春風に乗り 軽快な音色 誰が聴いても 心地よいね

廃部にすら ならない 一人だけの 音楽部。

こんな 小さな町では 仕方ない事 桜子は 構わずに ピアノを弾く

街を歩く お年寄りも 春になると 聴こえる 音楽室から 弾く桜子の この オリジナル曲が

大好きだった。

スポンサーリンク

なぜ 春にだけ 彼女は このピアノ曲を 弾くのか? 新しい門出に 背中を押したいんだって。

桜子は 東京には 行かない この小さな 学校で また 教師になる道を 歩き始めてる

いつか この 学校に戻れたら

音楽部の顧問になって みんなで 春を 歌いたいのッ!

そう言って 笑顔になる 彼女は 美しいピアノの 音色と共に 春を歌う風に 載せるメロディが

また いつか 聴ける日が来る そうさ! 

だから今は

ひとり 音楽室から ピアノが歌っている

そう 桜舞う 春風に乗り 君たちの 新しい出会いの ために 歌う それは

そうさッ!

桜子は サクラのメロディ。


あとがき ^^^^^^^^^^^^^

廃校に なるかもしれない

我が母校 彼女はきっと

戻ってくるね

あの日の桜子のように

^^^^^^^^ 春を待つ君がいるからッ!!



広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク