スポンサーリンク
0

保母さんと ぼく

園児達のアイドル
保母さん

短い期間の
濃厚な時間は

一生の
記憶に刻み込まれた

あの日の保母さん
誰しも

心の片隅に
あるものだ
フォトグラフが

スポンサーリンク

年かさね
そのフォトグラフ

ページめくるように
走馬灯めぐるめく日々の
記憶達

お昼の給食の時
遊んだ遊具の感触

みんなで はいったプール
みんなの歌声

そして
いうのである

「先生 さようなら」
「みなさん さようなら」

あの日のバスは
もうない

ただ ただ
思い出すのである

いつまでも
いつまでも

保母さんと ぼく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク